スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- | スポンサー広告
音楽戦士
音楽戦士の観覧に行く事ができたので、本当に簡単なレポですが、O.A.されていない話をまとめてみました。

○ギターを抱いて寝る。→アメリカでギターを買った時は、飛行機の中で抱いて持って帰って来た。
○街中で声をかけられる。→美容師の男の子から握手を求められることが多い。「ファッション参考にさせてもらってます!」って頭下げてくれるらしい。それから先日携帯で仕事の電話をしながら、ある店の前で立ち止まっていたら、18~19歳の女の子が「ツヨシじゃない?」みたいに言ってて、その子と握手した。→この話から10代の女の子から握手を求められて少し驚いた模様→観覧している私達ファンに向かって、10代の女の子からして僕ってどうなん?みたいに話を振ってくれた。私を含め5人くらいが即答で「カッコイイ!」と言ったら凄く嬉しそうな顔してくれた。ちなみに街を歩く時変装はしないそうです。でも、おかんと歩く時はした方がいいのかなぁ、と言っていました。
○西野君とお蕎麦屋さん、梶原君と焼肉屋さんに行こうって誘われて約束していた。
○Liveの話で渋いおっさんが弾くようなブルースとかを27歳のクソガキ(剛君よく自分のことクソガキっていいますよね)が弾いていて、更にそれを若い女の子達が聞いて盛り上がってくれる。この現象は凄いことだし、面白い。
○芸術にビジネスが加わると芸術じゃなくなる。それが嫌。
○キャバクラは行かない。前に一度正直しんどいで行ったけど、質問ばかりで仕事みたいで嫌やし、僕が行く事でメリットはない。
○新曲について。→The Rainbow Starって言葉は存在しないし、7色に光る星もないけど、それを僕は奇跡と捉えている。夢と現実との境目を曖昧にすることで奇跡は拗ねる‥っていうことを伝えたかった。

と、まぁこんな感じです。少しでもお裾分けできたらいいなぁと思い書かせていただきました☆
スポンサーサイト
2006-07-01 21:41 | ENDLICHERI☆ENDLICHERI | Comment(5) | Trackback(0)
07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。